キャッシング 金利が安いところは?

キャッシング 金利が安いところは?

キャッシング 金利が安いところは?
カードローンの上限金利とは、カードローン会社に定められた、金利の上限のこと。それぞれのカードローン会社にそれぞれの金利、上限金利が設定されているのが普通で、そのパーセンテージは一概に言うことができません。上限金利が15パーセントのところもあれば、18パーセントのところもあるのです。しかし数値が違えど、その上限金利までしか金利が吊り上がる可能性はない、という点においては共通しています。また、法律によって、どのカードローン会社でも上限金利を20パーセント以上に設定してはいけないと決められてもいます。だからどんなに金利が高くなっても、20パーセント以上の金利を要求されることはまずありません。それをこえるようであれば違法の、いわゆるブラックの金融会社だと考えられます。上限金利が各カードローン会社の設定にゆだねられていることには、メリットがあります。それは、競争が生じることです。自由に決められるからと言って高い金利を設定しているローン会社ももちろんあるのですが、そうするとおのずと顧客が集まらなくなるのは当然のこと。利用者は大体、上限金利が低いところを目指してきますから、ローン会社側としても他者に負けじと上限金利を低く設定しようとするのが普通です。

 

1ヵ月無利息はこちら